DeNA AI研究開発エンジニアによる「ICCV 2019 論文紹介 (26 papers)」を公開しました

DeNA AIシステム部のコンピュータビジョン(CV)チームでは常に最新のCVに関する論文調査を行っています。

2019/10/27〜2019/11/2に韓国ソウルで開催されたコンピュータビジョン分野の世界最大級の国際会議「ICCV2019」に、DeNAのAI研究開発エンジニア7名(岡田英樹、唐澤拓己、木村元紀、冉文昇、築山将央、本多浩大、馬文鵬)が参加しました。
現地では参加メンバーの専門性を活かした情報収集を行い、特に注目度や有益性が高いと判断した論文や、DeNAの事業のひとつであるオートモーティブに関連する論文など26本を厳選し、解説資料(Slide Share)にまとめて公開しました。
以下がそのスライドです。ぜひご一読ください。

DeNA CVチームでは引き続き調査を継続し、最新のコンピュータビジョン技術を価値あるサービスに繋げていきます。

プロジェクトメンバー

  • 冉 文昇

    WENSHENG RAN

    AI本部AIシステム部
    AI研究開発エンジニア

  • 岡田 英樹

    HIDEKI OKADA

    AI本部AIシステム部
    AI研究開発エンジニア

  • 築山 将央

    MASAO
    TSUKIYAMA

    AI本部AIシステム部
    MLエンジニアリンググループ