Kaggleコンペティション「NFL Big Data Bowl」で、DeNAのデータサイエンティストのチームが4位に入りました

Kaggleコンペティション「NFL Big Data Bowl」で、DeNAのデータサイエンティストである秋山 卓也、矢野 正基の2名を含むチームが2,038チーム中4位となり、金メダルを獲得しました。また、大久保 渉太を含むチームが13位となり、同じく金メダルを獲得しました。

本コンペティションはアメリカンフットボールのプロリーグであるNational Football Leagueによって主催され、アメリカンフットボールのランプレイによって獲得するヤード数を予測しました。

秋山・矢野のコメント
「元々アメフトというテーマには馴染みがなかったのですが、アメフト漫画の「アイシールド21」を読んだり実際の試合を観戦するなどして楽しく知識を得ながら分析できました。(我々のチーム名も漫画内の主人公のチーム名から拝借しました。)優勝した暁には作者の先生方にファンレターを送りたかったので優勝できなかったのは残念ですが、4位という好成績で終えられて良かったです」

大久保のコメント
「正直金メダルには届かなかったかなと思っていました、運が良かったです」

プロジェクトメンバー

  • 秋山 卓也

    TAKUYA AKIYAMA

    AI本部AIシステム部
    データサイエンティスト
    Kaggle Master

  • 大久保 渉太

    SHOTA
    OKUBO

    AI本部AIシステム部
    データサイエンティスト
    Kaggle Master

  • 矢野 正基

    MASAKI YANO

    AI本部AIシステム部
    データサイエンティスト
    Kaggle Master