DeNAエンジニアブログにて「コンピュータビジョンの最新論文調査 2D Human Pose Estimation 編」を公開しました

AIシステム部のコンピュータビジョン(CV)チームでは常に最新のCVに関する論文調査を行っています。

今回、研究開発エンジニアの加藤 直樹が、深層学習を用いた2次元姿勢推定技術についてのサーベイをDeNA Engineers' Blogにて公開しました。

2次元姿勢推定は画像中の人物の姿勢に関する情報を特定する技術であり、監視システムやAR/VR、ヒューマンコンピュータインタラクションなど様々な応用先が存在します。

この記事ではタスク定義、評価指標、データセットから解説するとともに、歴史的に重要な論文を順に追って解説し、最後に2019年10月から11月にかけて開催されたコンピュータビジョンのトップカンファレンスであるICCV 2019の論文4報を紹介しています。

DeNA CVチームでは引き続き調査を継続し、最新のコンピュータビジョン技術を価値あるサービスに繋げていきます。

コンピュータビジョンの最新論文調査 2D Human Pose Estimation 編