Interspeech2019&サテライト論文読み会にてAIシステム部メンバーが講演した資料を公開しました

11月24日に開催されたInterspeech2019&サテライト論文読み会において、AIシステム部AI研究開発グループの橘健太郎が講演しました。

本読み会は、音声処理のトップカンファレンスの一つであるInterspeechの論文読み会で、音声生成系から3本、音声認識系から3本、リソース系から2本、信号処理系から2本の計10本の発表がありました。

AIシステム部からは、音声生成系の論文「Parrotron: An End-to-End Speech-to-Speech Conversion Model and its Applications to Hearing-Impaired Speech and Speech Separation」について紹介しました。

プロジェクトメンバー

  • 橘 健太郎

    KENTARO
    TACHIBANA

    AI本部AIシステム部
    AI研究開発エンジニア