SIGNATEコンペティション「飯田産業 土地の販売価格の推定」でDeNAのデータサイエンティストが優勝し、SIGNATE総合ランキングにおいて1位となりました

SIGNATEコンペティション「飯田産業 土地の販売価格の推定」で、DeNAのデータサイエンティストである秋山卓也が優勝しました。
本コンペティションは2019年6月10日から同年8月15日までの約2ヶ月間に渡って開催され、SIGNATEのコンペティションとしては過去最多となる578チームが競い合いました。競技の内容は、埼玉県における不動産売買データを元に物件の成約価格を予測するというものでした。

秋山は昨年SIGNATEで開催された「リンクバル イベントレコメンドエンジン作成」に続き2度目の優勝となります。
また、本日時点で秋山はSIGNATEユーザの総合ランキングにおいて1位となっています。

秋山のコメント
「興味深いデータとタスクで結果を出せたこと、そして国内最大手のデータ分析コンペプラットフォームであるSIGNATEで1位になれたことがとても嬉しいです。今回の経験を含めて、今後もデータ分析のエキスパートとして、コンペから学んだ知見を業務に活かしていきたいと思います」

プロジェクトメンバー

  • 秋山 卓也

    TAKUYA AKIYAMA

    AI本部AIシステム部
    データサイエンティスト
    Kaggle Master