LINEとNAVERが主催する「AI RUSH 2019」で、DeNAのデータサイエンティスト含むチームが優勝しました

LINEおよびNAVER主催の「AI RUSH 2019」で、DeNAのデータサイエンティストである大越拓実を含むチームが優勝しました。

予選は8/5(月)~8/13(火)の日程でオンラインで行われ、Image classificationのスコアを100チームが競いました。決勝は8/19(月)~8/29(木)の日程で行われ前半はオンライン、後半4日間は韓国にてオフラインで行われました。この決勝には予選上位30チームが出場し、Click-through rate (CTR) predictionのスコアを競いました。

なお、グローバル対象に行われた開発競技大会での優勝はDeNAのAIシステム部では初めてです。

大越のコメント
「グローバルな開発競技大会での優勝はDeNAのkaggleチームでは初めてということで、とても嬉しいです。今回の経験を今後の業務やkaggle等のコンペティションに活かして、もっと活躍したいです。」