プロジェクトページ「バーチャル警備システムに、音声合成技術を提供」が公開されました。

プロジェクトページ「バーチャル警備システムに、音声合成技術を提供」が公開されました。

2019年4月25日に、セコム株式会社、AGC株式会社、株式会社NTTドコモとともに、AIを活用した警戒監視などの警備や受付業務が提供可能な「バーチャル警備システム(※1)」の試作機開発について発表しました。

DeNAは「バーチャル警備員」の男女キャラクターデザイン原案、及び来訪者への返答の際の音声合成技術を提供しています。

今後「バーチャル警備システム」にとどまらず 、Vtuberやゲームなどエンタメ領域での活用を見据えた研究開発をさらに進めてまいります。

※1 「バーチャル警備システム」は、2020年の実用化を目指すセコム株式会社のサービスです