ABEJA社が主催するAIカンファレンス SIX 2019にて登壇しました

3月4日〜5日にて開催されたABEJA社が主催するAIカンファレンス SIX 2019にて、AIシステム部 内田祐介がDeNAにおける先端AI技術活用のチャレンジについて登壇を行いました
その際の資料を下記にて公開しておりますので、カンファレンスに参加されなかった方も是非ご覧ください。

登壇タイトル

DeNAにおける先端AI技術活用のチャレンジ

あらまし

DeNA AIシステム部では「先端AI技術を活用して事業を成功に導くこと」をミッションとし、AI研究開発と事業貢献の両立を目指して様々なビジネスでのAI活用に取り組んでいます。本セッションでは、様々な事業ドメインに対する効率的な技術貢献を実現するためのAIシステム部における組織体制や仕組みづくりについて紹介します。その後、コンピュータビジョン、ゲームAI、データサイエンスの分野を中心に、現在取り組んでいる新たな価値提供へのチャレンジについて紹介します。