プロジェクトページ「石炭火力発電所の燃料運用最適化」が公開されました

プロジェクトページ「石炭火力発電所の燃料運用最適化」が公開されました

DeNAと関西電力は、2019年2月に石炭火力発電所の燃料運用最適化を行うAIソリューションを共同開発し、外販ビジネスに向けて協業を進めることについて基本合意しました。

石炭火力発電所の燃料運用は、考慮しなければならない制約が多い複雑な問題です。現在は熟練技術者が長年の経験、ノウハウにより、各種の状況変化に応じて都度見直しながらスケジュールを作り直しています。
DeNAは将棋などのゲームをプレイするAIに用いられる探索技術の導入により、短時間でのスケジュールの自動作成に取り組み、経験の浅い技術者でも様々な運用条件でのスケジュールを短時間で比較検討できる見通しが立ちました。

AIシステム部データサイエンスチームでは、Kagglerの引き出しの多さを活かして、新規領域にも取り組んでいます。ぜひ、ご一読ください。