2019年度 人工知能学会全国大会にてゲーム事業におけるAI活用事例について発表します

2019年6月4-7日に開催予定の2019年度 人工知能学会全国大会のインダストリアルセッションにて、AIシステム部のデータサイエンティストである田中一樹が登壇し、ゲーム事業におけるAI活用事例について講演を行います。

講演詳細

  • タイトル: ゲーム事業におけるAI活用事例とそれを支える技術
  • 日時: 6月5日(水) 9:00〜10:40
  • 場所: 新潟県新潟市(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)
  • 講演詳細ページ

講演概要

DeNAではオートモーティブ、創薬、ゲーム、スポーツなど多岐にわたる事業領域でAIを活用しています。本セッションでは、ゲーム事業において既にリリースされているAI活用事例を取り上げ、技術的な詳細を解説します。
AIがプレイヤーの持っているキャラクターに応じてデッキを編成してくれる機能、ディープラーニングを用いたゲームAIと戦うことで戦略の学習サポートができる機能を紹介します。これらは多くのお客様に遊んで頂いています。本セッションを通じて、AI技術を実問題で活用する一つの知見を持ち帰っていただければと思います。