ABOUT

インターネットやAIを活用し、
世の中にデライトを届けていく

ABOUT

 DeNAは、主力のゲーム事業に加え、
eコマース、エンタメ、スポーツ、ヘルスケア、オートモーティブ等
多種多様な事業を展開しています。
インターネット技術がコモディティー化する中、
次のDeNAの成長を支える柱として、ディープラーニングを
中心としたAI技術に注目しています。

DeNAは“エンジニアがサービスをつくる会社”です。
エンジニアとビジネスメンバーとの距離が近く、
エンジニア自らサービス価値を検討します。
DeNAのAI研究開発エンジニアは単に学術的な研究を
行うのではなく事業部メンバーと一緒に
サービスづくりを行います。
DeNAの保有する多数の
サービスに対してAI技術を適用し、実サービスの
中で“生きた研究開発”を行えることがDeNAのAIの
魅力であり、アカデミックな研究開発では味わえない
醍醐味です。

DeNAでは、「お客様にとって価値あるサービスを提供し洗練すること」が当たり前であるという文化があります。
よってAI研究開発エンジニアの業務は、予め定義されたAI技術を研究開発したら終わりではありません。
実サービス運用で集まったデータに対して新たな
課題を発見し改善することで、AI技術による
サービス価値の向上を追求します。
そこにまたデータが集まり、新たな技術課題を発見し、
AI技術で問題解決する。
AI技術、サービス、データのサイクルをうまく回しながら継続的にサービスを改善・成長させていきます。

AI研究開発エンジニアは、ディープラーニングを中心としたAI技術に高い専門性を持ち、
AI技術をどのようにDeNAの事業に活用していくかを考えながら研究開発業務に取り組みます。
最先端の研究動向のキャッチアップや社内外での技術情報の発信も、業務の重要な部分を占めます。

AI研究動向キャッチアップのための取り組み例

AI技術の社内勉強会

Generative Adversarial Networks(GAN)の学習方法進展・画像生成・教師なし画像変換

by 濱田晃一
AI技術の社内勉強会

モデルアーキテクチャ観点からのDeep Neural Network高速化

by 内田祐介
AI技術の社内勉強会

FeUdal Networks for Hierarchical Reinforcement Learning

by 甲野佑

FUTURE VISION

DeNAは1999年にインターネットの可能性にかけて
創業した会社です。eコマース、広告、
ゲームなどいろいろな
サービスを提供し、インターネットで私達の生活は格段に
便利になりました。
ただ世の中の全ての課題が解決されたかというと
そうではありません。
例えば少子高齢化が進んでいて、
労働人口が減少していくことが予想されています。
この問題に対し、我々はテクノロジーの力、
特にディープラーニングを中心としたAI技術で
課題解決
することを推進しています。今後AIを活用し、5年、10年、
20年後に色々なサービス、
色々な価値を世の中に
提供していきたいと考えています。